8月のお寺ヨガxクリスタルボウル開催報告

今日は8月のお寺ヨガxクリスタルボウルの開催でした。

外は蒸し暑かったのですが、室内はエアコンも効いていて快適空間な全超寺。

 

日曜の朝に清々しい空間でのヨガとクリスタルボウル時間をご一緒くださった皆様、

今日も素敵なヨガをインストラクションしてくれたT’s yogaのとみ江先生、

会場準備やカメラマンをいつも快く引き受けてくれる二人の旦那様、

そして心地よい会場を提供してくださる全超寺関係者の皆様、今日もありがとうございました。

 

お寺の境内にはこんな見事な蓮の花が咲いていました♪

蓮の花は4日の命という話をヨガのとみ江先生が説明をしてくれていたので

「このお花は何日目の開花なのでしょうね??」とこの日の話題に。

 

今月は「シータリー」=冷却するという意味の呼吸法の練習を。

普段なにげなくおこなわれている呼吸ですが、その呼吸にあえて意識を向けることで

体感温度が変わる?!方法を学びました。

やり方はいたってシンプル。

とみ江先生の説明誘導に従ってカタチを作り呼吸を意識しながら吸って吐いてと行うだけで

体の中で感じる温度が確かに「ひんやり」・・・不思議です。

長いヨガの歴史の中で現代へと伝わるものなので、その効果は確かなものだということを

今日は身をもって体感しました。

 

そして、もう一つ「月の礼拝」というポーズを。

来月は十五夜や中秋の名月でお月様を眺めることも増えそうですよね。

今日は一足お先に、月に関する素敵なポーズを6つほど練習しました。

見た目優雅なポーズではあるのですが、体幹やバランスが肝になるポーズでもあります。

 

さらに、蓮の花が咲いていたこともあり急遽追加で「蓮の花のポーズ」も練習。

こちらは先月も練習しているのですが、その優美なポーズの数々がまるでダンスや舞を踊って

いるかのような錯覚になる、とっても女性的で美しい所作のポーズ。

蓮の花の一生をそれぞれのポーズで表現していくという。美しく儚くも生命力みなぎる様を感じます。

 

そして最後のシャバアサナでは、とみ江先生の誘導する満月瞑想と共にクリスタルボウルの響きと音色に

誘われ皆さんの意識は深い所へと・・・時々心地よさげな吐息が聴こえてきたり。

ヨガのポーズで心も身体もじんわりとほぐれて、クリスタルボウルがさらに相乗効果で奥深くからゆるめていく。

ヨガをしながら全身全霊で浴びるクリスタルボウルは単独でのそれとはまた違った快感となるのでしょうね。

 

その日の気温や湿度、場の空気感、参加者さんのエネルギー、周りで聴こえる自然界の音、

様々な要素と化学変化を起こしながら音の波が「心・体・魂・場」の浄化や調整をしてくれます。

 

そんなこともあり、毎回同じにはならないところがなんとも面白いなぁと感じてます。

次回開催はちょっと間が空いて11月12日(日)10時~11時となります。

近日中にFBイベントページがアップとなりますのでしばしお待ちを。

9月、10月のお寺ヨガxクリスタルボウルはお休みです。

 

9月はノスタルジックyoga x クリスタルボウルというランチ付の特別企画がありますので

懐かしい木造校舎のお洒落cafeでのランチ&内観的瞑想ヨガとクリスタルボウルの倍音浴の体験は

そちらのイベントにてできます。参加者募集中ですので是非どうぞ。

 

 

 

*音と香りのヒーリングサロン*

癒庵-nanaha-  <栃木県/那須塩原市>

 

三品 七葉(みしな ななは)